おんなじとしだけど全然違うんですね

新しくお母さん支援になった顧客がいるんですが、おんなじ年代で、うちの息子と同じ時世の乳児もいるんですが、それだけでは当然なかよくなれないのかなぁと想うことがあります。

自身にはその息子の下にベイビーがいて、そのお母さん支援には中学校の息子がいらっしゃる。

ですから、おんなじ時世の息子といっても、第一キッズの自身は全く面倒が違うんです。

ある程度勝者奥様というのがあって、敬語だし、対等に話をする要素なんてほとんどありません。

聞いたことに答えてくれるという感じでなら対話は弾みますが、家内の方から自身に話しかけてくることはなく、自身が積極的に話しかけないと誘因は途絶えてしまうんだろうなぁというと、漸くおんなじ時世なのに、こどもがいると友達にはなれないんだなぁと落ち込んでしまう。

お母さん支援には年代なんて関係ないとかも一心に聞きますが、そんなことはないと思います。

やはり年下のお母さん支援は表面的には仲良くなれても、裏で若い人同士で自身抜きでやりとりやるし。

なんかつらいなぁ、お母さん支援。allonthesamepagebookstore.com